INDIGO

ミリタリーやユニフォーム、ワークウエアがデザインの基本コンセプトであるMHLを象徴するカラー、インディゴ。2020年春、インディゴカラーを様々な表情のスタイルで提案します。 MHLならではのコットンツイルやコットンシャンブレー、CANTONデニムなど、風合い豊かな素材を用い、モダンで実用的なデザインに落とし込んだスペシャルなコレクションです。

CANTON FOR MHL

主にワークウエア等に用いられてきたデニム地は、MHLのアイコニックな素材です。日本の代表的なデニムメーカーCANTON OVERALLSにスペシャルオーダーしたこのシリーズは、毎シーズン少しずつ改良を加えながらモダナイズし続けています。今シーズンはフロントポケットがインパクトあるライトオンスのデニムジャケットや、裾の広い折り返し幅が特徴的なトラウザーズ、ヴィンテージのオーバーオールから着想を得たドレスが登場。MHLらしいリラックスしたシルエットとパターンカッティングに加え、強度を追求した縫製など、CANTON OVERALLSの見事なクラフトマンシップを見ることができます。実用的かつ機能的なデザインとディテールは、双方に通じるものづくりの大事なコンセプトの証です。

CANTON OVERALLSには長い歴史があり、1899年にアメリカはジョージア州アトランタに興った綿織物を作るための「CANTON COTTON MILLS」という紡績工場に始まります。アメリカでも指折りのデニムメーカーとして高い品質を誇り、1963年には日本で初めてこのCANTON COTTON MILLS社製のデニム地を輸入した国産ジーンズブランド「CANTON」が誕生。いまなお高い品質と共に、現代におけるワークウエアの機能性を追求し続けています。

INDIGO PROMOTION

2月19日(水)~3月10日(火)の期間、全国のMHL店舗・公式オンラインストアにてINDIGOプロモーションを開催。MHLを代表するCANTONのデニムをはじめ、おすすめのINDIGOカラーアイテムをご紹介します。期間中、対象アイテムお買い上げのお客様に数量限定でプレゼントをご用意しております。