*CCを押すと字幕オフも選択できます

A SHORT FILM BY EMILY RICHARDSON AND MARGARET HOWELL

マーガレット・ハウエル50周年を記念して、マーガレット自身が映像作家エミリー・リチャードソンとコラボレーションし、ブランドの真髄である不変のインスピレーションを探るショートフィルムを作りました。

「私は長年にわたって、よく自分の仕事について質問をされてきました。容易に答えることができるものがある一方で、特にインスピレーションに関する質問は難しいものです。私の仕事はプロフェッショナルであるのと同時にパーソナルなものです。その手がかりとなるインスピレーションというものは、一言で言い切れるものではありません。思い出であったり、人であったり、素材の手触りや、それらが作られた場所だったり、心に思い浮かんだイメージだったりします。直感やその時々でこれだと思う気持ちに、多くがゆだねられています。
エミリーと私がこのショートフィルムを作ったのは、こういったことを言葉にすることが難しいからです。駆け出しの頃や、その当時から今でも大切に思っている人々や場所、ものづくり、画像を振り返っています。私がデザイナーとしていつも何にこだわってきたかということを、わかってもらえたらと思っています」

― マーガレット・ハウエル

エミリー・リチャードソンはパーソナルヒストリーや居住空間を探求する映像を専門に活躍する芸術映像作家であり研究者です。彼女の映像作品はこれまでにテート・モダン、ロンドン英国映画協会、バービカン・シネマを始め、国際的なアートギャラリーや映画祭でも上映されてきました。

こちらのフィルムの上映とともに、新型コロナウイルスの影響で延期になっていたエキシビションが今初夏来日します。アーカイブルームからブランドの50年間を象徴するクロージングや直筆のデザイン画、キャンペーン、マーガレット自身が撮影した写真、パーソナルな思い出の品などが展示されます。
彼女の日本への思いを感じることのできる特別な展示も予定されています。

東京:2021年5月15日(土)〜30日(日)
渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE GARDEN GALLERY

京都:2021年6月4日(金)〜13日(日) ※7日は休館日
京都市左京区岡崎最勝寺町13
ロームシアター京都 パークプラザ3F

※今後の情勢次第では、急遽中止・延期、内容の変更になる場合も御座いますのでご了承ください。




LIMITED EDITION SHIRT

マーガレットがデザインをはじめた当時を振り返り、その頃から思い入れのあるストライプのシンプルなカラーレスシャツのスタイルを用いて、リミテッドエディションのシャツを作りました。シャツ地のグランドカラーには、今使うクリーンなホワイトではなく、少しニュアンスのあるクリーミーなカラーを採用することでオーセンティックな落ち着いた印象に仕上げています。
生地は1970年代からマーガレットが生地オーダーをし続けている「THOMAS MASON」のコットンを使っています。「THOMAS MASON」は1796年に創業した英国を代表するシャツ生地メーカーで、このスペシャルオーダーしたコットン地は、独特な柔らかさだけでなく、強度および耐久性もあります。一枚一枚丁寧に作られ、時を経てアップデートされたこのクラシックなカラーレスシャツは長く愛用できるでしょう。

MEN/WOMEN SHIRT 各¥42,900
*5月14日(金)~全国のマーガレット・ハウエル直営店及び公式オンラインストアにて発売予定 

MH50 SHOPPER

ブランド誕生当初から2000年代初めまで使用していたロゴとウォーカーズマークを配したロゴバッグも制作。張りのあるコットンキャンバス素材を使用し、グラフィカルなサイズ感で提案するブランドらしいアイテムです。

「私達が作っているロゴバッグを私はとても好きです。使い回しがきいて長持ちするのは私達が作る服と同じです。1980年代に、テーラードジャケットやトラウザーの裏地に使っていたシレジアというコットン素材の残反を利用して何か作りたい、というのがもともとのアイディアでした。これが成功を収め、手書きのサインとウォーカーズマークが特徴的なこのバッグは今でもお客様が懐かしく記憶に留めてくれています。ロゴは2002年にウィグモアストリートへショップを移転させた時に変わりましたが、50周年を記念してオリジナルデザインを用いたスペシャルエディションのバッグを作りました」
― マーガレット・ハウエル

MH50 SHOPPER (BLACK) ¥11,000
*5月14日(金)~全国のマーガレット・ハウエル直営店及び公式オンラインストアにて発売予定