shop images

ANGLEPOISE + MARGARET HOWELL

line

アングルポイズとの取り組みは長きにわたり続いており、今ではハウスホールドグッズを代表するアイテムの一つです。2016年秋、マーガレット・ハウエルがカラーカスタマイズしたアングルポイズType 75™が新たに登場。
以前のコラボレーションで作られたイエローオーカーに加えて、今回選んだのはサクソンブルーとシーグラス。

マーガレット・ハウエルがデザインするクロージングのシンプルで機能的、オーセンティックかつタイムレスな魅力と、同じエッセンスを持ったアングルポイズのデザインクオリティは高く評価されています。2004年に発表されたType 75™は、英国の工業デザイナー、ケネス・グランジが1950〜60年代に製作されたアングルポイズのオリジナルランプに、新たにデザインを加え製作したものです。その均等で整ったラインは完璧なバランスを兼ね備え、独特のバネの仕組みにより可能となったランプの様々な動きは、ブランドのオリジナリティを表現しています。

yellow
green
blue

「私は、人生の殆どをアングルポイズと共に歩んできたと思います。幼いころはブラックで正方形の台座のアングルポイズの明かりの下で学校の宿題に取り組み、その後は60年代・70年代にデザインされた様々なカラーのランプを手にしました。特に気に入っているのは、粗大ゴミ置き場から拾い上げたイエローのApex 90です。
このランプは後にType 75™の別注カラー、イエローオーカーを選ぶ際のインスピレーション源となりました。今回、アングルポイズとコラボレーションをするにあたり、Type 75™のスペシャルカラーとして、イエローオーカーに加えサクソンブルーとシーグラスの2色を揃えました。
これらのカラーは家の中でもオフィスでも、インテリアとしてアクセントカラーとなり、空間を演出するでしょう。」

―マーガレット・ハウエル

line

ANGLEPOISE PHOTOS: JAKE CURTISPRICE ¥28,000(+TAX)

shop images

JINNAN EVENT REPORT

エル・デコ デザインウォーク2016の開催に合わせ、アングルポイズの新色の登場を記念したイベントが神南店で行われました。
イベント期間中はアングルポイズの特別な店内演出をし、新色のお披露目とともに、
アングルポイズの魅力をあらためてご紹介しました。

ウィンドウでは、マーガレット・ハウエルにおいて今や普遍的な人気を誇るType 75™のイエローオーカーと、新色のサクソンブルーとシーグラスがお出迎え。
絶妙なコントラストで並んだ3色は、グラフィカルでありながらも日常の風景にも溶け込みやすいカラーリングが選ばれています。

エントランスを入ってすぐに、ロンドンの展示と同様に飾られた3色のアングルポイズ。
待望の復刻を果たしたアーコール社のドロップリーフテーブルなど、その他ホームプロダクトのディスプレイにも注目が集まりました。